ワインハートblog

ワインハート管理人のワイン日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

シャブリ 2006 ウイリアム・フェーブル

定番のドメーヌ、安心できるシャブリ

シャブリと言うのは全体的に質が高く、それほど気負いを持って買うことは無いのですけれど、やはり人に出すとなると気を使いたくなります。ウイリアム・フェーブルはありきたりと言っては失礼に当たりますが、確実性が伴っていると言い直すこともできると思います。
この村名格のシャブリは、シャブリらしいシャープなという印象はそれほど感じませんが、早くからでも飲める優しい作りを感じます、ライムやグレープフルーツにヨーグルトのようなMLFの香り、そして上品な樽香、シャブリらしいミネラルの印象があります。

シャブリ ウイリアム・フェーブル

味わいはしっかりとした酸と果実味が感じられ上品ですが、シャブリのシャープさを忘れない作りです。自分はまだ2006年をそれほど飲んではいないのでヴィンテージについての判断はあまりつきませんが、このワインに限って言えば意外に果実味が乗っているなという印象でした。年代は早いですが十分に飲み頃と言えます。
シャブリと言うとカキやあっさりした料理などに合わせると言うのがよく言われていることですが、少し古い考えだと思います。近年のシャブリはしっかりと樽を使い、ミネラル感はあるがしっかりとした味わいを出してくるワインがほとんどです。シーフードグラタンのような料理の方がうまく引き立つのではないでしょうか?


ウイリアム・フェーブル -ワインハート

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。