ワインハートblog

ワインハート管理人のワイン日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ボーヌ・デュ・シャトー プルミエクリュ 2004 ブシャール・ペール・エ・フィス

ブシャール社が一押しする知られざるワイン

 ボーヌ・デュ・シャトーはボーヌにある16の一級畑をブレンドして作られるワインです。かつてはそれぞれの畑として出すにはちょっと足りないブドウを集めたセカンドワイン的な存在だったそうですが、現在はこのワイン用にブドウが作られています。実はあまり知られていませんがボルドーの格付けシャトーに見られるセカンドワインも、品質およびマーケティングの面から、それ用にブドウを作っていると言うのが多いのが現状です。そのワイナリーの入り口になる事が多いこうしたワインを品質の差が大きい格落ちのブドウで作る事は出来ないと言う事でしょう。これらは決して劣っているワインではありません。
 色は輝きのある若干ふちにオレンジがかかるルビー、香りはボーヌらしく華やかで優しい印象で、赤いベリーやさわやかなプラム、かわいらしいバラの香り、ヨーグルトのような香り、軽く樽の印象があり、紅茶のニュアンスがあります。

ボーヌ・デュ・シャトー プルミエクリュ 2004 ブシャール・ペール・エ・フィス

 口に含むと非常に滑らかなアタックに驚かせられます、バランスの取れた酸と果実味、ふくよかさのなかにぎりぎりでエレガントさを失わない絶妙なバランスはブレンドの妙でしょうか。アフターに残る渋みの印象もすばらしく、清々しさだけでは終わらないこのワインの奥深さを形作っています。
 ボーヌらしく華やかで豊かな果実味を主軸にしながら、バランス感にあふれるこのワインは、確かにぜひとも生産者が飲んでほしいと思うブシャール社のアイデンティティなのでしょう。

 日本では、どちらかといえばコート・ド・ニュイのワインが人気で、あまり南のワインは話題にあがらないのですが、気張らずにほっとする優しさを感じるボーヌのワインが自分は大好きです。これからの寒い時期、家でワイン煮などの温かい食べ物と一緒に飲みたいワインですね。


ブシャール・ペール・エ・フィス -ワインハート

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私も2~3年前に飲んで感動しました。

今、このワインを探してるのですが、見当たりません。
もしよければ教えてください。買いたい~。

バッカス | URL | 2008-12-11(Thu)23:34 [編集]


2005であれば

バッカスさん、コメントありがとうございます。
ブシャールのワインは数が多くて探すのも大変なんですよね。今なら2005であればワイナリー和泉屋さんで取り扱いがあるようですよ。

http://item.rakuten.co.jp/wine/301171/

れい | URL | 2008-12-14(Sun)14:24 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。